「過去生」あるいは「前世」というものの存在が、世間に広く知れ渡るようになったのは、1986年に出版された、米国の精神科医、ブライアン・L・ワイス博士の著書からではないでしょうか。米国では、忘れられた子供時代の記憶にアクセスする為の「退行催眠」が、精神科医によっ ...